とんかつ ちとせ

飲食店

店舗SNS https://www.facebook.com/chitose.hakuba/
Wi-Fi   なし
営業時間、定休日などは変わることがございますので各お店SNSからご確認ください。

メニュー(テイクアウト)

現在は店舗内飲食は不可でテイクアウトメニューのみの特殊営業になっています。

揚げたてを提供してもらえるので現地注文すると込み具合で待ち時間が発生します。

あらかじめ電話にて何を何個何時に取りに行くか電話で伝えておくとスムーズに注文ができますよ!

5/31追記 テーブル席のみで店内飲食可能になったようです。
     1~2名利用限定ですが屋外席も含めて4テーブル利用できるようになっていました。

お食事

白燕
白燕

ここ数年、週に1回くらいのペースで通っている一番リピート回数の多い白燕イチ押しのお店です!

何がいいって、サクッとした揚げ物も焼き魚もめちゃめちゃおいしいのはもちろんの事

平日限定の日替わりランチ定食(肉定食・魚定食)がなんと500円のワンコインでご飯大盛り無料!

※現在はテイクアウトメニューのみで日替わり弁当1種類のみです。

日替わり弁当「信州鶏チキンかつ&メンチカツ弁当」500円(ごはん大盛り)

このクオリティとボリュームでワンコインですよ・・・?

そりゃ通うってもんでしょ!!

今回は据付のとんかつソースでいただきましたが白燕の一番おすすめの食べ方はお店でも推している「岩塩」で食べること!(テイクアウト+10円でつけられます)

お肉と揚げ物の味がシンプルに引き立って最高なので是非試してみてくださいね♪

日替わり弁当「チキンカツ&豚焼肉」500円(店内)(ごはん大盛り)

ある日の日替わりです。

左上のハッシュドポテトは単品注文ですが、それでもこれで500円はお得すぎますよねー!

ただお得なだけじゃなく美味しいのが通う理由になってしまいますね。

鶏肉はジューシー焼肉も濃すぎない味付けご飯がよく進みます!

+50円でお味噌汁もつけられますよ。

ハッシュドポテト 100円(店内)

ハッシュドポテトはテイクアウトメニューが出来てからの新メニューです。

白燕はこれ好きでついつい追加注文してしまうんですよね。

とんかつのようにアミに乗って出てくるのはとんかつ屋さんならでは!

ロースかつ弁当(店内) 700円

暫定的にお弁当メニューを店内で食べることができます。+50円で味噌汁もつけることができますよ。

おすすめはソースよりも岩塩をがりがりとかけて食べることです。

白燕はいつも食べなれている味なのですが、改めて言葉にするとなんと言えばいいんでしょうか。

お肉はもちろん味わい深いんですが、衣についてる味なのかな??

他のとんかつではあまり感じられない味がしてそれが岩塩と相まってすごく好きなんです!

厚切りロースかつ弁当(店内ごはん大盛り)1,000円

1つ上のロースかつの厚切り版メニューです。

見比べてみるとカツの厚みが1.5倍くらいは違うでしょうか?これだけ変わると流石に食感が大分変りますね。

通常のロースかつ定食は肉と衣のサクサク感のバランスが取れていますが、こちらの厚切りになると肉の食べ応え感が大分勝ちます!

白馬村特産のはくば豚の肉の味をくっきりと味わいたい方は是非こちらを注文しましょう!

はくばの豚ヒレカツ&サバの塩焼き幕の内弁当(ごはん大盛り)(店内) 750円

みそ汁(店内) 50円

とんかつのお店ですが焼き魚のメニューも定番で、こちらはその組み合わせのメニューになります。

サバは皮もパリパリに焼かれているのでそのまま皮ごと食べられますよ。

サバの塩焼きにヒレカツ、数種類の付け合わせまでついてこのお値段で食べられるのはとっても贅沢ですね!

みそかつ丼ロース(ごはん大盛り)(店内) 650円

テイクアウトのみの時期に登場した新メニュー味噌かつ丼です。

キャベツが敷いてある長野県のソースカツ丼スタイルでタレが甘いみそだれです。

中京圏ではおなじみの味を白馬の豚で食べられるのはちとせさんだけですよ!

白馬の豚 ロースカツカレー 900円

とんかつ屋さんのカツカレー

カレールーは辛味はほとんど無いタイプです。
カレーの中にも白馬豚の薄切り肉が入っていて白馬豚を存分に楽しめるカレーになっていますよ!

店内の様子

白燕
白燕

見てくださいこの漫画の量!?

スポーツ系の漫画が多いですが注文してからの待ち時間があっという間です


今は店内飲食はできませんがお座敷やカウンター席もあります。

決済情報

・現金
・auペイQR
・ペイペイ

白燕
白燕

この手のお店はクレジットカード決済が出来ない事はよくあるんですが

嬉しいことにペイペイとauペイのQR決済が可能です!これも足繫く通ってしまう理由になっています

お店にいくまで

白燕
白燕

白馬駅正面から八方尾根スキー場へまっすぐ伸びる県道322号をの道沿いにあります。

白燕
白燕

白馬駅から上がっていくと正面に北アルプスがそびえ立っていて天気がいい日は最高の景色です!

このまま道なりに走って行きましょう

白燕
白燕

オレンジ色の縦の看板の右下の白い小さい看板を見ると営業中かわかりますよ!

イチ押しのお店なので是非行ってみてくださいね!

コメント